育毛について。

若い時は全く気にならなかった言葉ですが、ある程度の年齢になると気になる言葉ですね。髪の毛は若いうちから気遣うことが大事なのかなと最近思います。

まずストレスをかけず頭皮を大事にすることが大切です。
髪も頭皮も紫外線は本当によくないと思います。

地球温暖化で、年々温度が上昇し日差しも明らかにきつくなってきています。
外出する際は、帽子や日傘を使用することです。
男性には日傘はちょっと無理そうですが、できるだけ帽子をかぶるようにするとよいです。

そのまま太陽にさらしてしまうのは、よくないのでやめましょう。
髪や頭皮にストレスを与えないこととしては、冷房や暖房に直接あたり続けるのもよくないです。

なるべく機械に頼らず自然に過ごしたいものです。

あと食べ物にも気をつけたいところです。
良質なタンパク質をとると、栄養が行き届いて髪や爪にもよいです。

育毛剤などを使用しても変化がわかり辛いものです。
まずストレスを与えないで、栄養が行き渡るように毎日清潔にしておくことが大事だと思います。

育毛のために努力してること

育毛や発毛のために、最近は女性の私ですが育毛剤を使うようになりました。
育毛剤といえば男性的なイメージがあったのですが、最近は女性向けに作られている女性用育毛剤も増えてきてます。

女性用育毛剤は良い香りがしたり、しっとりと地肌を潤わせるために保湿成分が含まれていることが多いです。

育毛をするにあたって意識している点は、タンパク質をきちんと補給するようにしたり、育毛剤をなるべくこまめに毎日塗るようにしたり、地肌を丁寧に揉みほぐすようにすることです。

髪のもととなる栄養素はタンパク質ですので、普段から食生活に気を配ったり、髪を生やすために睡眠をちゃんと確保するように心がけています。

育毛剤を使うにあたっては、丁寧に地肌マッサージして、髪の分け目や生え際など薄さが気になる所に対しては特に重点的に育毛剤を塗布するように気をつけているのです。

育毛剤は髪ではなく、なるべく地肌へと丁寧に浸透させることが大事なので、鏡を見ながらきちんと塗ることを意識しています。

育毛のために実践していること

育毛のために、日々実践していることといえば食事の改善で栄養のバランスを見直すことや、育毛剤を毎日継続して使うといったことです。

栄養のバランスの乱れは、髪と密接な関係があるので、薄毛のリスクを高めてしまうことにもつながってしまうからです。

育毛に取り組むにあたっては、髪の原料となるタンパク質を不足させないように心がけたり、髪に非常に良い必須ミネラルである亜鉛を取り入れるとおすすめです。

タンパク質は魚や肉、豆腐や大豆などに豊富に含まれているので、食生活でそれらの食べ物を摂取するよう心がけてます。

また、亜鉛はサプリメントで補い、少しでも髪のボリュームが改善すると良いなと願っています。

また、育毛に欠かせない存在といえば育毛剤ですが、育毛剤はたまに使うのではなくて継続して使用することが欠かせません。自分に合った育毛剤は今の時代、ネットでカンタンに探すことができます。

なるべく毎日コンスタントに使用するようにし、半年程度は継続して使い続けることが薄毛改善への近道です。

ヘアブラシの選ぶ方

ヘアブラシの選び方について紹介します。現在では様々な素材で作られているヘアブラシが販売されています。まず髪に良いとされている豚毛のヘアブラシや、髪や地肌に優しい木製のヘアブラシや、低価格で手に入りやすいプラスチック製のヘアブラシなどがあります。

私が一番お勧めするヘアブラシは豚毛のものです。豚毛のヘアブラシは、豚の体毛で出来ているものでしっかりとした毛でこのヘアブラシを使って髪を梳かすと髪に艶が出てきます。それから地肌のマッサージ効果もあるのでお勧めです。

次にお勧めするヘアブラシは、木製のものです。木製は木から出来ているもので、ブラシに椿オイルを浸してからブラッシングをする方法をおすすめします。そうすると髪に自然な艶が出て、まとまりの良い髪になります。

価格も豚毛のヘアブラシと比べて値段が安いので購入しやすいです。

私はあまりおすすめしないヘアブラシは、プラスチック製のものです。プラスチック製のものは、髪を梳かすと静電気が起こります。それから地肌や髪自体にあまり良い影響を与えないので、低価格ではありますがあまりおすすめしません。

オリーブオイルでヘアケア

夏が近付き、日差しが強くなってくると肌だけでなく髪にもダメージが残ってしまいますよね。そのダメージをそのままにしておいて抜け毛が増えたりしてしまったりしては大変ですよね。

なのでヘアケアをすることが大切だと思うのですが、いろいろな方法があるので迷ってしまいます。最近はオリーブオイルが白髪や抜け毛に良いという話をよく聞きますね。

なんでも、オリーブオイルの原産地に住んでいる女性たちをみてみると白髪の方が少ないんだそうです。地中海沿岸という海外の方だけでなく、日本の小豆島でもそんな印象があるそうです。

オリーブオイルをどう使うのかというと、まずは口から摂取することです。普段使用しているサラダ油の代わりにしようしてみたり、パスタに和えてみたりしてたくさん取るのが良いようですね。

また、それだけではなくオリーブオイルを使用した頭皮マッサージなんてものも良いのだそうです。オリーブオイルでマッサージすることによって頭皮が柔らかくなり、髪の毛の状態も良くなります。